« 2005年10月 | メイン | 2006年02月 »

2005年11月19日

美味しいご褒美


うーむ、このところ前にも増して書けない・・・。モグタンの記録が残せないな・・・。

それはさておき、今日はモグタンを両親に預けて、相棒と2人でホテルのランチに行ってきた。
私が出産した病院では、退院の時に出産祝いというかがんばったお母さん(ママ)へのご褒美という事で、「名古屋ヒルトンホテルのレストランのランチにペアでご招待」のチケットをくれるんだな。
有効期限が出産日から1年という事で、モグタンの誕生日の12月11日が迫ってきたし、ギリギリだともう1つのイベント(それはまた書く予定)が重なるとマズイので今日にしたというわけで。
いやー、ランチとはいえホテルのフレンチレストランでの食事なんて、こんな事がなければほぼ縁がない私としては、かなり楽しみだったんだ。
だって、1皿ずつ出てくる料理なんて何年ぶりだろう・・・。
バイキングに行ったのさえも、すでに3~4年前だもんな。

期待どおり、どの料理も普段食べるのとは段違いで、しかも美味しかった~。
私はエビが大好きなので、前菜で出たボタンエビのカルパッチョですでに幸せだったんだけど、メインの牛フィレ肉がやわらかくて、ソースも変に凝ってなくてホントに美味しかった。
ワインを赤にしておいて良かった~。 白の方が飲みやすいんだけど、今回はホントにそう思ったな。
そして、デザートのかぼちゃのロールケーキがフワフワでこれまた幸せな気分になっていたところに、さらにコーヒー(紅茶)のお茶菓子として、小さな小さなフロランタンと抹茶のクッキーとマコロンが・・・。
はぁ~・・・・・幸せだったー。
でも、何より嬉しかったのは、相棒とたくさん話が出来た事だったりする。
モグタンが動き回るようになってからは特に、まともに話をする事が出来ない状態だったから、コミュニケーション不足を感じてたし、こういうところからいろいろ積み重なってほころびるんだろうなーって思ったりしてたから。
ま、だからと言って何を話したか覚えてないくらいのくだらない話と、半分以上はモグタンの話だったんだけど、内容はどうでもいーんだ、少なくとも私は満足したから。
そして、こんなのんびりした時間が過ごせたのも、モグタンを両親が見ていてくれるおかげなわけで、ホントに感謝しなきゃなー。 ありがたや、ありがたや。
はは、今日はモグタンの話じゃなかったけど、ま、たまにはいーや。

現在のアーカイブ

2005年11月

最近のエントリー

Powered by
Movable Type 3.37