メイン

2004年08月18日

5/11 喜んだのもつかの間・・・


GW明けにまたお医者さんに行ったところ、今度はちゃんと心臓が動いてるのが確認できました。
予定日は何と12月25日。 クリスマスか~。
まだ不安定な時期なのでおとなしくしているようにという指示を受けたので、嬉しさ半分、不安半分・・・。
でも、ダンナも喜んでくれました。

それなのに、喜びもつかの間の5月11日の深夜、トイレに行くとわずかながら出血が・・・。
ショックでした。
前に流産した時も、出血があって安静にしてたにも関わらず2日後には流れてしまったから、今回もまたか!と思って悲しいやら、ダンナに申し訳ないやら。
病院に向かう車の中で、泣いてしまいそうでした。

病院に着いて先生が来るまで30分くらいかかったのですが、ほとんど何も考えられませんでした。
やっと先生が来て超音波で見てもらうと、何と今回はまだ赤ちゃんは元気にしてるとの事。
でも少しだけど確かに出血してるので、先生が言うには「あなたの場合は年齢もあるし貴重児だから、入院治療にしようね」という事で、入院が決まりました。
とにかく赤ちゃんが元気という事で、全身が暖かくなっていくような気がしてた私は、もう入院くらいどうって事ないような気がしちゃいました。
とはいえ、絶対安静に近い入院生活を送る事になったのです。

2004年08月10日

4月末 妊娠確認


実は、私は不妊治療というものを1年半くらいやっていたので、基礎体温はちゃんとつけていて排卵日はだいたいわかっていました。
それに、排卵日に合わせて排卵剤を使っていたので、妊娠すればすぐわかる状態でした。

そして4月の3週目、いつもならば下がるはずの基礎体温が高いままになりました。(基礎体温が下がって2~3日で生理になるのです)
もしかして、とは思ったけれど、もしも遅れてるだけだとしたら恥ずかしいのでその週はドキドキのまま過ごし、GW直前にお医者さんへ。
そしてついに、尿検査とエコーで妊娠が確認されました!
でも、まだ小さいために心臓が確認出来ないという事で、結局GW明けにまた検査という事になりました。

ほんとうはGWは4日間ほどキャンプに行く予定だったのですが、お医者さんに「とんでもない!家でとにかくゴロゴロしてなさい」と言われちゃいました。
この先2年間はキャンプが出来ないと思うので、ちょっと残念だったのですが、私は以前に2回流産経験があるし、高齢なのでおとなしくしてないと・・・。
そして、今年のGWは「またダメなんじゃないか」という不安を抱いたまま過ごす事になったのでした。

現在のカテゴリー

今より前のこと
Powered by
Movable Type 3.37