メイン

2005年07月29日

東京と名古屋はウナギも違う


昨日は土用の丑の日だったので、我が家でも平賀源内の策略に乗って晩御飯はうなぎにした。
東京にいた時はスーパーでうなぎの蒲焼きを売っているのは土用の前後くらいしか見た事がないんだけれど、こっちに来たら1年中、普通のスーパーで売っていてビックリした。
まあ、東京では独身だったから見逃してただけかもしれないけども。
でも、それより何よりビックリしたのは、頭付きの蒲焼きが売られている事!

unagi2.JPG
こーんな感じで、ちんまりと頭がちゃんと付いてるんだなー。

いいんだけどさ、どーしろと言うんだ~って思う。
でも、これって食べる人がいるから付いてるんだよね? まあ、エビの頭だって食べる人がいるんだからウナギだってカリカリに焼けば食べられるんだろうけど、うーん、私はいらないなぁ。
だから、我が家では切って捨ててしまうんだけどね。
そうそう、驚きはしなかったけど東京と名古屋では形も違うんだな。
東京は1度蒸すから、1/3くらいに短く切って焼いてあるけど、名古屋では蒸す行程がないから長いまま焼いて、長いまま売ってるんだ。だから、スーパーの袋からはみ出ちゃうんだよ~。

何にしても、今年も丑の日にうなぎを食べる事が出来て、めでたし、めでたしだなー。
でも、ひつまぶしを食べに行きたい、贅沢な私なのでした。

2005年04月14日

カレーの肉を替えてみました


今日の晩御飯はカレーライス。
でもいつものカレーではなくて、ラム肉を使ってみたんだなー。
最近、近所のスーパーでラム肉を売るようになって、1ヶ月くらい前に薄切り肉を買って肉炒めを作ってみたところ、相棒にも好評だったので、よし、今度はカレーに入れてみよう!と機会を狙ってたんだけどね。

ま、ラムでクセが少ないとは言え、羊は羊だからあの独特の匂いはあるんで、苦手な人は食べられないだろうな、という感じはしたけど、私は好きかな。
カレーって香辛料ビシバシの料理だから、もっと匂いが消えるかと思ったんだけど、かえって強く感じるような気がする。
そういえば、昔インドカレーの店で食べた羊のカレーもそうだったっけなー。
牛・豚・鶏のカレーは2~3日続いても飽きないけど、さすがにこれは飽きるかもしれない。 やっぱり日本人だから、食べ慣れてないもんなぁ。
でも、ラム肉の食べ方としては正統派というか、食べやすいと思うから、たまにまた作ろうかなー。

現在のカテゴリー

晩御飯

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.37