サンティ地球紀行

   **************************************************************************
                   ============================
                     新装開店 サンティ地球紀行
                   ============================
    楽しかった!面白かった!嬉しかった!感動した! もう一度行くぞ!
   悲しかった!ほろ苦かった!どたまにきた!なんだよっ! 二度と行くか!
     旅の想い出、数々あれど、あなたの想い出など、聞かせてください。
        国内、海外、宇宙を問わず、
           単発、連載、間欠、突然、なんでもOK!
                     わくわく、ドキドキ、お待ちしてます。
   **************************************************************************

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 案内所 ┃ ホーム  
1 / 2 ページ 前へ→

【131】世界のお好み焼き in リト...[14]  /  【126】2004年初詣[4]  /  【97】青春18切符で行く、高松う...[28]  /  【75】【五能線の旅】[21]  /  【73】銭湯の情報[1]  /  【70】讃岐うどんの旅[2]  /  【69】ぶらり(?)テキトーな旅[0]  /  【49】旅先のスナップ[6]  /  【36】【盲腸線の旅】日本横断〜...[24]  /  【34】旅へ誘うもの[1]  /  

【131】世界のお好み焼き in リトルワールド
 ♪♪まつら  - 06/10/21(土) 2:11 -

引用なし
パスワード
   野外民族博物館 リトルワールドにて「屋台EXPO〜世界のお好み焼き〜」と言うイベントが開催されていたので、行ってきました。
ようやく子供も2歳近くなり、一緒にお出かけができるようになりました。

その模様を徐々にアップしていきます。
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.7) Gecko/20060909 Firefo...@192.168.0.16>

【142】(その11)ドイツ・バイエルンの村 ソーセー...
 ♪♪まつら  - 06/11/3(金) 2:06 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DSC_2301.jpg
・サイズ : 17.0KB
   ようやくドイツまで来ました。
お好み焼きはどこへやら。ドイツと言えばビール!
でも私は運転手の為、ノーアルコールタイプのビール風飲料(でもビットブルガーでした。)で我慢しました。とっても美味しかったです。

添付画像
【DSC_2301.jpg : 17.0KB】
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1) Gecko/20061010 Firefox/...@192.168.0.16>

【143】(その12)フランス ガレット
 ♪♪まつら  - 06/11/3(金) 2:08 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DSC_2304.jpg
・サイズ : 16.4KB
   ドイツを後にしてフランスです。
ここで「ガレット」と言うフランス風お好み焼きを食べました。

ようはクレープなんですが、玉子とサーモン、生ハムが乗っています。少し塩気が多い気がしましたが、今回の企画の中では一番のオススメのおいしさでした。

また食べに行きたいな。

添付画像
【DSC_2304.jpg : 16.4KB】
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1) Gecko/20061010 Firefox/...@192.168.0.16>

【144】(その13)イタリア アルベロベッロ
 ♪♪まつら  - 06/11/3(金) 2:12 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DSC_2306.jpg
・サイズ : 18.1KB
   ドイツ・フランスでたらふく食べてしまったのでイタリアで本場の「ピザ」を食べるのは断念しました。
アルベロベッロは南イタリアの街の名前です。

添付画像
【DSC_2306.jpg : 18.1KB】
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1) Gecko/20061010 Firefox/...@192.168.0.16>

【145】(その14・終)インド・パラクナン
 ♪♪まつら  - 06/11/3(金) 2:15 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DSC_2324.jpg
・サイズ : 21.4KB
   そしてインドにやってきました。おなじみの「ナン」です。
ナン自体、子供の顔より大きいと言うボリュームで、食べるのがとても大変でした。

この後、韓国に寄りましたが、さすがにチヂミを食べる事はできませんでした。残念。

また、世界旅行に行ってみようと思いました。

添付画像
【DSC_2324.jpg : 21.4KB】
<Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1) Gecko/20061010 Firefox/...@192.168.0.16>

・ツリー全体表示

【126】2004年初詣
 ♪♪まつら  - 04/1/4(日) 2:17 -

引用なし
パスワード
   今年の正月は私の実家岐阜に帰省いたしました。
元旦は恒例の初詣で遠征です。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)@192.168.0.11>

【127】(その1)南宮大社
 ♪♪まつら  - 04/1/4(日) 2:21 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 20040101A.jpg
・サイズ : 36.5KB
   始めに美濃國一宮の南宮大社に行って参りました。
その昔、私の父は刃物関係の会社に勤めていまして、その関係で今でも
この岐阜県垂井町にある南宮大社にお参りをしています。
(南宮大社は全国の鉱山、金属業の総本宮として今も深い崇敬を集めています。)

添付画像
【20040101A.jpg : 36.5KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)@192.168.0.11>

【128】(その2)多賀大社
 ♪♪まつら WEB  - 04/1/4(日) 2:26 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 20040101B.jpg
・サイズ : 44.5KB
   続いて自動車で1時間ほど西に向かい、滋賀県の多賀大社に行きました。
伊勢神宮(内宮)こと天照大神の両親にあたる、伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)、
伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)を祀ってある神社で、寿命の神様と言うことで
こちらにもお参りをします。
例年はお参りするのに並ぶことは無いのですが、今年は拝殿までに30分ほど
並ぶことになりました。

添付画像
【20040101B.jpg : 44.5KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)@192.168.0.11>

【129】(その3)はまてつ食堂
 ♪♪まつら  - 04/1/4(日) 2:30 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 20040101C.jpg
・サイズ : 35.1KB
   お参りが終わると、お昼ご飯時です。
参道にある「はまてつ食堂」で名物の鍋焼きうどんを食べます。

店のたたずまいと言い調度品と言い、昭和30年代を彷彿とさせるお店です。

鍋焼きうどんの写真はこちらを参照してください。

650円で腹一杯になりました。お値打ちな品です。

添付画像
【20040101C.jpg : 35.1KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)@192.168.0.11>

【130】(その4)御首神社
 ♪♪まつら WEB  - 04/1/4(日) 2:41 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 20040101D.jpg
・サイズ : 39.1KB
   再度岐阜県に戻り、大垣市の「御首(みくび)神社」に向かいます。
この御首神社の由来は関東地区にゆかりがあります。

平将門が天慶の乱の時に討たれ、その首が京に送られ獄門に晒されました。
その首が関東が恋しいと飛び立ったのですが、この異変を知った美濃の国
南宮神社(その1の神社です)では、将門の首が関東に戻ることにより
再び乱の起こることを恐れ祈願をしました。そうしたところ、神社に座す
隼人神が矢をつがへ、東に飛びゆく将門の首を射落としました。
落ちた所が現在の御首神社のある所で、将門公を神として崇め祀ることによって、
再びその首が関東に戻らぬようその怒りを鎮め霊を慰めるために創建された
との事です。

転じて首から上の事に御利益が有るという事で近年受験生に好評で大変
混み合う神社になりました。

25年ほど前は元旦に初詣に行っても人っ子一人いない、その土地の氏神様の
ような寂れた神社だったのですが、10年ほど前から人気が出始め、近年では
敷地に屋台の店も出て、参拝するのに1時間ほど並ぶという大変盛況な神社と
なりました。

と言う訳で今年の初詣はこれで終わりました。

添付画像
【20040101D.jpg : 39.1KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322)@192.168.0.11>

・ツリー全体表示

【97】青春18切符で行く、高松うどん喰いの旅
 ♪♪まつら  - 02/9/24(火) 22:41 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 18ticket.jpg
・サイズ : 29.0KB
   この夏の青春18切符で高松に「うどん」を食べに行って来ました。
もちろん日帰りです。(爆)

また、18切符は写真のような磁気券では無く、昔ながらの切符を
入手しました。
さて、どんな道中になります事やら。

添付画像
【18ticket.jpg : 29.0KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)@h094.p494.iij4u.or.jp>

【122】(その25)駅弁を食べます
 ♪♪まつら  - 02/10/22(火) 22:46 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : ekiben.jpg
・サイズ : 31.8KB
   石山を過ぎた辺りで立ち客は居なくなりました。
米原からの列車で駅弁を食べると22時をまわるのと、大垣までは30分しか
無いのでそこで食べるのも慌ただしいので草津を出たところで駅弁を食べました。

買ったお弁当は「お遍路さん弁当(880円)」「とりめし弁当(880円)」でした。
とりめし弁当を食べましたが、鶏が美味しく焼いてあって、しかもあっさりしていて
味付け飯も旨く炊いてあって。絶妙なコンビネーションです。安い割に
美味しい「とりめし」でした。

添付画像
【ekiben.jpg : 31.8KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)@h183.p121.iij4u.or.jp>

【123】(その26)米原から尾張一宮へ
 ♪♪まつら  - 02/10/22(火) 22:49 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 20020907T096.jpg
・サイズ : 32.2KB
   結局米原には2分遅れで到着しました。
5両目と言う中間に乗っていたので待ち受けていた311系4両編成の
列車には無事に乗り継げる事ができました。

米原→大垣 東海道本線 3224F 大垣行
発21:55 着22:28 待06分

乗り換えた列車も311系4両編成。
お弁当を食べたら喉が乾きまして、飲料を購入している内に席は無くなって
いました。(爆)

大垣→名古屋 東海道本線 2406F 区間快速 豊橋行
発22:34 着23:08 待19分

まぁ無理に座ろうと思えば座れたのですが、尾張一宮までの
30分なので、今日はじめての立っての移動です。

添付画像
【20020907T096.jpg : 32.2KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)@h183.p121.iij4u.or.jp>

【124】(その27)最後の列車は名鉄で
 ♪♪まつら  - 02/10/22(火) 22:51 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 20020907T098.jpg
・サイズ : 30.0KB
   22時58分に尾張一宮に到着。本日の18切符の旅は終わりました。
最初は名古屋駅まで行く予定でしたが、乗り換えが便利な一宮で
乗り換えました。
旅の終わりも名鉄です。運良く7500系がやってきました。

新一宮→新清洲 名鉄名古屋本線 急行 東岡崎行
発23:06 着23:14

添付画像
【20020907T098.jpg : 30.0KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)@h183.p121.iij4u.or.jp>

【125】(その28)旅の総括
 ♪♪まつら  - 02/10/22(火) 22:54 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 20020907T105.jpg
・サイズ : 24.2KB
   と言うわけで、料金の比較を野暮ではありますが、やってみました。
おなじみ18切符利用なので一人あたり2300円です。
これを通常の切符で乗車券のみで考えると、
名古屋→(讃)高松往復で
7020円x2=14040円
と言うことになります。
新幹線を使うと更に高くなりますね。

比率で言うと16.4%の値段で四国往復できました。

今度はいつ四国に行こうかな?

添付画像
【20020907T105.jpg : 24.2KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)@h183.p121.iij4u.or.jp>

・ツリー全体表示

【75】【五能線の旅】
 『SVM』  - 02/9/11(水) 19:10 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DCP_4233a.JPG
・サイズ : 49.6KB
   ちょっとした親孝行のつもりで両親と「たま」とで旅行に行ってきました。
題して「五能線の旅」。

2002年9月4日
 弟に自宅から新秋津まで送ってもらう。そこから武蔵野線で武蔵浦和へ、埼京線で大宮に。最近、通勤時間帯に電車に乗ることが少ないので、少々不快感。眠い。
 ここからこまち7号で秋田へ向かう。

[画像]大宮駅に入ってきたこまち7号

添付画像
【DCP_4233a.JPG : 49.6KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; T312461; Q312461)@j073013.ppp.asahi-net.or.jp>

【93】【五能線の旅】_18
 『SVM』  - 02/9/22(日) 0:46 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DCP_4927a.JPG
・サイズ : 46.4KB
    鰺ヶ沢から約1時間、弘前に到着。川部駅で進行方向が逆になった。相変わらずの小雨模様。

 弘前駅のコインロッカーに荷物を預け、弘前城方面へタクシーで移動。弘前市立観光館を見学。入館無料。「ねぷた」の大きさに圧倒される。まず館内の食堂で昼食。「ねぷたそば」を注文。780円。冷やし中華のそば版。まあ、悪くない。

 昼食後、ねぷたの車や漆塗りなどの展示を見る。一番面白かったのは津軽弁講座のビデオ。いなかっぺいが出ており、津軽弁の解説をしていた。でも、ほとんど内容は忘れた。

[画像]館内ロビーにある「ねぷた」。高さ8m程だろうか。

添付画像
【DCP_4927a.JPG : 46.4KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; T312461; Q312461)@j073013.ppp.asahi-net.or.jp>

【94】【五能線の旅】_19
 『SVM』  - 02/9/22(日) 0:56 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DCP_5002a.JPG
・サイズ : 43.1KB
    観光館を出てすぐの所に弘前城跡がある。敷地内を散歩。本当は本丸まで行くつもりだったが、バスの時刻の関係で早めに切り上げた。タクシーで弘前駅に戻る。

 弘前駅で盛岡行きの高速バスを待つ。こちらはほぼ1時間に1本。程なくバスが到着、乗り込む。定員50人のバスに20人弱。適度な混み具合。うとうとしているうちに盛岡に到着。2時間半が経っていた。

[画像]弘前城跡の門。城の敷地は広い。通勤は大変だったろうと思う。

添付画像
【DCP_5002a.JPG : 43.1KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; T312461; Q312461)@j073013.ppp.asahi-net.or.jp>

【95】【五能線の旅】_20
 『SVM』  - 02/9/22(日) 1:21 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DCP_5069a.JPG
・サイズ : 43.1KB
    当初の予定では、盛岡で30分ほどの待ち時間で東京行きの新幹線に乗ることになっていた。ここで予定変更を提案。盛岡の名物は「わんこそば」と「冷麺」。どちらかを食べようということで、駅内の観光案内所のようなところで尋ねた。

 冷麺は他でも韓国料理店なら食べられるということで、盛岡ならではの「わんこそば」に決定。思えば15年前にも盛岡に来たことがあるが、その際は食べ損ねた。

 教えてもらった駅前の店に行く。お椀を並べるのが3000円、自分でマッチ棒を使って数えるのが2500円とのこと。食べるのに集中するために(!)3000円のを選ぶ。

「はい、じゃんじゃん」
テンポの良いかけ声に合わせ、次々にお椀にそばが放り込まれる。15杯でかけそば1杯分だという。麺にはあらかじめ「つゆ」が絡ませてあり、それがだいぶはねる。前掛けを付けさせられたのは、そういう訳だったのだ。

 初めのうちは給仕一人で客3人を相手している。お盆いっぱいにお椀を載せてきても、すぐに空になる。適度なインターバル。ところが、一人抜け、また一人抜け、とうとう給仕のお姉さんと「差し」に。さすがにペースがきつくなってきた。目の前にはお椀の山。お姉さんのお盆のキリが良いところで、勘弁してもらった。数えると214杯。我ながら、よく食べたと思う。証明書をもらう。満足。

[画像]そば屋で挑戦中に記念撮影。お椀の数に注目。右側のは、たまが食べた分です。

添付画像
【DCP_5069a.JPG : 43.1KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; T312461; Q312461)@j073013.ppp.asahi-net.or.jp>

【96】【五能線の旅】_21
 『SVM』  - 02/9/22(日) 1:38 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : DCP_5081a.JPG
・サイズ : 37.9KB
    今回の旅も終盤。割安の指定券だったので変更が利かず、新幹線は自由席で。始発なので座席は楽に確保できた。ただ、横を向くとそばが出てきそうな感覚。眠ることにする。

 約2時間で大宮に到着。新幹線は速いと実感。埼京線、武蔵野線を乗り継いで新秋津到着。雨が降っていたこともあり、タクシーで実家に向かう。こうして、五能線の旅は終わった。自分のルーツを感じたような、そんな旅だった。

[画像]盛岡駅でのやまびこ。本当はこまちとの連結を撮影するつもりだったが、デジカメの電池切れで断念、残念。

添付画像
【DCP_5081a.JPG : 37.9KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; T312461; Q312461)@j073013.ppp.asahi-net.or.jp>

・ツリー全体表示

【73】銭湯の情報
 imai@PC-98。 E-MAIL  - 02/3/14(木) 1:15 -

引用なし
パスワード
   旅の話じゃないんですが、旅をする上で役に立ちそうな情報はここが
良いかなぁと思い書込みします。

長旅をしていると、ちょっと風呂に入りたいと思うことがあるんですが、
そんな時に役に立ちそうなページを見つけました。

地域別銭湯インデックス
http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/Diary/indexb.htm

地図が乗って無い所が多くてちょっと不便ですが、ここの情報を元に
さらに検索したり電話帳で調べたりすると良いと思います。
<Mozilla/4.75 [ja] (Win98; U)@nttkyo036135.adsl.ppp.infoweb.ne.jp>

【74】Re:銭湯の情報
 めちるん  - 02/3/14(木) 4:47 -

引用なし
パスワード
   ▼imai@PC-98。さん:
>長旅をしていると、ちょっと風呂に入りたいと思うことがあるんですが、
>そんな時に役に立ちそうなページを見つけました。
>
>地域別銭湯インデックス
>http://www.kt.rim.or.jp/~tsukasa/sento/Diary/indexb.htm

お、"ぬくい湯"があるじゃないですか。
ぬくい湯だけに温度はぬるめのようですね。
(その"ぬくい"じゃなくて、地名の"貫井(ぬくい)"から来た名前でしょうが...)
駅から近い、"トキワ21"と"小金井湯"はまだ無い様子。

岩国のド田舎なら"堀川湯"がおすすめでしたが、かなり前に銭湯をやめちゃって
るんで入ることは出来ませんが、ねんきの入ったタクシードライバーさんには
「堀川湯まで」と言えば家の目の前まで着けてくれるかも。
(ちなみに、堀川湯は実家の目の前でした。)
まぁ、うちの周りが昔の地名で言うところの"堀川"なので、今でも"堀川まで"と
いえばだいたいうちの家の近くまでは車をまわしてくれます。

そういえば、高校の合宿に入った錦帯橋近くの銭湯ってまだ残ってるのかな?
他にも実家の風呂を修理したときに入った銭湯とかも。

銭湯の後はやっぱりコーヒー牛乳だよね?
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)@YahooBB218133106035.bbtec.net>

・ツリー全体表示

【70】讃岐うどんの旅
 ♪♪まつら  - 02/2/4(月) 0:41 -

引用なし
パスワード
   今年度で入社10年になってしまった♪♪まつらは、会社から支給(?)された
5日間の休暇をこの寒い2月の頭に取得することにしました。
佳さんも昨年一杯で前の会社の移転による退職と言うことで休暇中。
11月に行った四国の「うどん」の味に負けて、まだUSJにも、DisneSeaにも
行っていないというのに「うどん」食べたさに「四国」に行くことにしました。

出発は明日の朝。明日中に四国に着けばいいところですね。しかも急に決めた為、
宿も取らず、車中泊でいいかとキャンプ用品の中から寝袋やマットを車に積めて
出発するつもりであったりします。

予定は3泊4日!
果たしてどんな旅になるか現地からリポートする予定です。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)@mickey.3tama.dyn.to>

【71】讃岐うどんの旅(1日目2日目)
 ♪♪まつら  - 02/2/5(火) 19:11 -

引用なし
パスワード
   >予定は3泊4日!
>果たしてどんな旅になるか現地からリポートする予定です。
やっとAirH''が使える所に来ましたのでリポートです。
名古屋を11時半くらいに出まして、途中SAに寄りまくりの
お気楽移動をしておりましたので、瀬戸大橋経由で四国に入ったのは、
4時を少しまわっておりました。
その時間帯に開店しているうどん屋を探し、
1件目 やましょう に突入。ちくわ天うどん(大)350円を食べる。
ちくわ天の衣にもなにやら仕掛けがあるようで、4時半程度の時間帯にも
かかわらず腰が強いうどんでした。
2件目 わら家@屋島に行くために高松市内に向かうも大渋滞。
ラストオーダーに間に合わず、そのまま市内の鶴丸に行くも
今度は開店前。近くの五右衛門に行き、醤油うどん+納豆+大根おろし
を食す。

綾南町の道の駅に行きPキャン。

朝8時に起き、1時間程度うだうだし、そのまま
3件目 山越@綾上。釜玉(大)230円。ゆでたてのうどんに生卵を絡めた
絶品の味。
4件目 高松市内に戻って「竹清」。かけうどん+半熟卵天+げそ天(320円)
かつお出汁が利いた雑煮系の味。半熟卵の天ぷらがとろりとして激うまー。
5件目 あたりや この時点でまだ11時半(笑)。かけうどん(250円)。
いりこ出汁でうまい。
この後、琴平町に行き金比羅詣でをし、3時くらいになったので、
6件目 宮武@琴平 かけうどん(230円)。だしが旨く、うどんも餅のように
もちもちしてます。
7件目 山内@仲南 かけうどん大(250円)と醤油うどん(200円)を
食す。少し甘めのいりこだし。麺が細めだがすごい腰で、これだけ食べていても
まだ食べたくなり、醤油うどんを追加注文。
生醤油にからめたゆでたてのうどんがとっても「まいうー」。

って訳で、またまた道の駅まで戻って来たところで書き込んでいます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)@ppp511.pas.jp.rim.or.jp>

【72】讃岐うどんの旅(3日目)
 ♪♪まつら  - 02/2/6(水) 20:19 -

引用なし
パスワード
   と言う訳で2日目の続き。3日目は高知まで行って皿鉢料理を食べる予定のため、
旅の窓口で格安のビジネスホテルを探す。
はりまや橋の近くで1泊ツイン10000円と言う宿が見つかったので
そのまま予約。

起床。昨日食べて旨かった、そして高知に向かう途中にあって
行きやすい「山越」「山内」に行き、かけ2玉と醤油2玉を喰らう。
「うまー」
そのまま祖谷渓の「かずら橋」に向かう。500円出して、地上15mの
川面が見える木のツタでできた橋をへっぴり腰ながら何とか渡りきる。
その後、JR土讃線の大歩危駅に行き入場券を購入。
そして国道32号線を南下し高知を目指す。
途中ナビの地図を見て、「新改駅」を見つけ、急遽行き先変更して
同じく土讃線の新改に行く。
今時珍しいスイッチバックの駅。15時20分発の高知行き普通が
タイミング良く登場したので写真を撮影。日に数えるほどしか列車が
来ない駅なので幸運なのかも。周りに民家が無く、つづら折れの道を
登り切った所に駅がある。
寄り道していたので少し遅れたが、17時前には高知市内に入れ、投宿。
皿鉢料理を食べるため、はりまや橋近くの「土佐藩」と言う店に行く。
佳さんと皿鉢料理を食べ尽くし、「まいうー」。

それぞれ書き足りないことが多いので後日、また改めて書きます。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461)@ppp447.pas.jp.rim.or.jp>

・ツリー全体表示

【69】ぶらり(?)テキトーな旅
 めちるん  - 02/1/28(月) 1:17 -

引用なし
パスワード
   土、日でぶらぶらしてきました。

土曜日
朝っぱらから、お出かけ。
「中央線で東京まで行って...」とスケジュールを立てようとするが、
面倒だし、特に急ぐことも無いので三鷹で総武線に乗って、
途中下車の旅でもするか...と。でも、ここで爆睡。
途中で起きたけど、行けるならいけるとこまでで、終点の千葉。
千葉に着いたけど、なんもないし、もう少し行けるかな?で成田まで。
「成田まで来たんだから」で、成田山にお参りに。
あんまり買うものも無かったけど、店の前でうなぎを
さばいているのを見たら食べたくなって、うな重を食べる。
(肉厚ではあるんだけど、国分寺のうな太郎の方がうまいかも?)
串に刺したせんべいを食べながら、駅まで。
丁度銚子までの便があったので銚子まで...でも着いたら雨。
駅前にあるホテルを宿をとって、とりあえず落ち着く。
けっこう時間が早かったので、ホテルで暇を持て余す。
(こう言うときに限って、ムフフな有料放送もケーブルの映画も無い
ホテルに泊まってしまう。仕方なくランボーを見る。)
夜中に大雨になってたみたい。

日曜日
外は小雨。TVを見ながら支度をしてると雲ひとつ無い快晴に。
風もほとんど無く、暖かかったので「今しかない」と銚子駅に
着いたら成田線は前日の大雨で冠水して運転中止。
仕方なく総武線で千葉まで帰る。
(ほとんど移動中は寝てて記憶は無し。)
銚子で乗った時は暖かかったのに、千葉では小雨でしかも寒い。
(銚子駅出た頃なんか、高校生が窓を半分開けてたくらいだったけどなぁ)
腹減ったので、千葉駅前のデパ地下で天そばを食べる。いたって普通。
これからじゃ行くとこもないので、東京へ戻る。
そのまま帰るんじゃ面白くないので、浅草へ。
(「そういえば、先日"アド街ック天国"でなんかやってたな」という
のもありまして...)
でも、調査も何もしてないので、花やしきとか浅草寺のまわりをブラブラ...
(もっと早ければ演芸座とかそういうのもアリかと思うんだけど、仲見世を
ブラブラして"あげまんじゅう"食べるくらいがやっと)
牛スジ屋とか結構あるんだけど、レベル高そうなおっちゃん達がPM3:00だと
いうのにビールに牛スジなんか食って、競馬中継を見てる。しかも満席。
「これはレベル高すぎて無理」ということで鍋料理屋か、すき焼きか、
天ぷらかな?でいろいろ歩いた結果、すき焼き屋"ちんや"へ。
(値段も高かったけど、すんげぇ旨かったっす。1人だったので、
カウンターの店でしたが、2名以上なら座敷もあり。)
メシも食ったし、もう遅いので小金井へ。
さすがに移動で疲れたので、小金井のマッサージ屋をのぞく。
あきがあったので、60分のコースで足、腰をもんでもらって帰宅。
ふぅ、いろいろ行ったなぁ。

天気はあんまり良くなかったし、特別見るようなものも無かったので画像は無し。
あ、"すき焼き"は撮っておけば良かったかも。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; T312461)@YahooBB218133106125.bbtec.net>

・ツリー全体表示

【49】旅先のスナップ
 ばぎぃ E-MAIL  - 01/11/5(月) 1:26 -

引用なし
パスワード
   こんにちは ばぎぃでございます

このスレッドでは、これまでにばぎぃが旅してきた中で、
写真に残した印象の強い場面を、簡単なコメントを添えて
掲示していこうと思います。

あぁ、こいつは何でこんなところへ行っているんだ??
なんて呆れていただければ本望です。 (本当か?!)

と言うわけで始まり始まりぃ・・・。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@i231009.ppp.asahi-net.or.jp>

【54】海
 ばぎぃ E-MAIL  - 01/11/14(水) 22:20 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 海.jpg
・サイズ : 16.7KB
   おだやかな日本海です。
新潟県のJR糸魚川駅から歩いて10分程度のところに
この景色はあります。

旅好き(電車好き?!)でよくあちこちに行きますが
時々はこんな風景を眺めてぼーっとしていることもあります。
この写真では分かりにくいですが、ほとんど視界一杯に海が
見渡せるところにいるので結構気持ちがいいです。
水平線をよく見てると「地球が丸いこと」も何となく分かります。

添付画像
【海.jpg : 16.7KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@j072170.ppp.asahi-net.or.jp>

【58】1号車
 ばぎぃ E-MAIL  - 01/11/21(水) 20:38 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 1号車.jpg
・サイズ : 26.6KB
   糸魚川駅にて。

特急電車の乗車位置案内板です。
なんかきれいに揃っていたので撮ってみました。

添付画像
【1号車.jpg : 26.6KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98)@i254127.ppp.asahi-net.or.jp>

【64】まっすぐ
 ばぎぃ E-MAIL  - 01/12/1(土) 2:31 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 根室本線.jpg
・サイズ : 28.5KB
   どこまでもまっすぐな線路です。

北海道と言えば広い大地ですが、鉄道もそれに併せて
スケールの大きいところがあります。
と言っても線路の幅が変わるとかそういうことではありませんが、
何kmも駅が離れていたりとか、鉄道以外の人工物が全く見あたらない
ところとか、北海道以外ではなかなかお目にかかれない
シチュエーションが楽しめるところであります。
ちなみにこの写真は根室本線の初田牛−別当賀間です。(たぶん)
(あ、写真使い回しかも(^^;)

添付画像
【根室本線.jpg : 28.5KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)@i230133.ppp.asahi-net.or.jp>

【68】函館山
 ばぎぃ E-MAIL  - 02/1/26(土) 0:50 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : 夕闇の函館市街.jpg
・サイズ : 96.8KB
   #気まぐれで再開(^^;

函館山の展望台から眺める函館の市街地です。
一昨年の7月に初めて北海道に行ったときのスナップです。
これまでに函館山・神戸六甲山・長崎稲佐山からの
日本三大夜景?をすべて見てきましたが、やはり函館山の
展望台から眺める夜景が一番お気に入りです。


添付画像
【夕闇の函館市街.jpg : 96.8KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; Q312461)@i230161.ppp.asahi-net.or.jp>

・ツリー全体表示

【36】【盲腸線の旅】日本横断〜越美線の旅
 ♪♪まつら  - 01/11/2(金) 22:32 -

引用なし
パスワード
   新橋〜横浜に鉄道がひかれた10月14日の「鉄道の日」にあわせて、
10月4日から10月22日の間で1日乗り降り自由で1枚3回分の
記念切符が先月販売されました。
名付けて「鉄道の日記念フリー切符」と言い、簡単に言うと
「青春18切符」の「3回分」なのですが、それを使って
表題の旅をしてきました。

高山本線を使えば名古屋から富山まで一乗りなんですが、そんな安易な手段は
使いません。
国鉄民営化の前の、赤字ローカル線廃止/第3セクター化の波に飲まれ、
未だ繋がる事が無い路線が岐阜県と福井県にあります。
残すところ20数kmの工事でつながる所で工事が中断され、岐阜県側は
第3セクター化された鉄道です。

繋がっていれば越美線となっていたJR越美北線と長良川鉄道越美南線
とその間をつなぐJRバスに乗って、表題の通り日本横断の旅をして来ました
ので、報告します。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)@h004.p494.iij4u.or.jp>

【63】(その20)福井駅(2)
 ♪♪まつら  - 01/11/30(金) 21:16 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : No021.jpg
・サイズ : 25.4KB
   福井発の230M列車に乗って、次は敦賀を目指します。
この普通列車、今は419系と言って北陸本線を「Townトレイン」と言う名で
走っています。
昔は、寝台電車(列車にあらず)として昼間は特急電車、夜は寝台電車として
活躍していたのですが、寝台部分が取り外されたりして今は余生(?)を普通列車
として過ごしています。
乗降口の折り戸や、つんぼり高い天井が、その当時寝台として活躍
していたのを伺わせます。
ただし、運転台は普通列車運用される時に改造されて、今は写真の
ようになっています。

添付画像
【No021.jpg : 25.4KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)@mickey.3tama.dyn.to>

【65】(その21)角鹿弁当
 ♪♪まつら  - 01/12/4(火) 22:50 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : No022.jpg
・サイズ : 24.8KB
   230Mは定刻通り17:05に敦賀に到着。
次の乗り継ぐ152Mは、なんとこの列車がそのまま列車番号を
変えて出発するとのことで、乗り継ぐ人はそのままお乗りになって
お待ちくださいとのこと。

そろそろ小腹が空いてきたので駅弁を買ったが、残っていたのは
この「角鹿弁当(つぬがべんとう)」。imaiさんは福井駅で
「焼きかにめし」(http://www.3tama.dyn.to/weeklyback.html
の10/22参照)を購入済みだったので、少し悔しい。

152Mが出発して、北陸本線で有名なループに入った頃、日が暮れた。
そして、この幕の内弁当を喰らう。

添付画像
【No022.jpg : 24.8KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)@mickey.3tama.dyn.to>

【66】(その22)米原駅
 ♪♪まつら  - 01/12/4(火) 23:00 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : No023.jpg
・サイズ : 21.7KB
   152Mは18:27に米原駅に到着。
あたりはすっかり真っ暗。
ようやく見慣れたJR東海の列車が入線してきます。
3212F列車に乗って名古屋に向かって帰ります。

日本横断の旅は、ここまででございます。

添付画像
【No023.jpg : 21.7KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)@mickey.3tama.dyn.to>

【67】(最後に)おまけ
 ♪♪まつら  - 01/12/4(火) 23:06 -

引用なし
パスワード

[添付] 〜添付ファイル〜
・名前 : No024.jpg
・サイズ : 21.4KB
   北濃駅でみつけたシールなのですが、よく見ると
「エキゾチックジャパン」と書いてあります。
このキャンペーンは確か1987年の国鉄からJRに切り替わる
直前まで実施されていた記憶があるので、およそ15年前のモノが
そのまま残っているようです。

ローカル線を旅すると、こういう懐かしいモノにお目にかかる事も
あります。

さて次はどこに出かけましょうか?

添付画像
【No024.jpg : 21.4KB】
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)@mickey.3tama.dyn.to>

・ツリー全体表示

【34】旅へ誘うもの
 imai@PC-98。 E-MAIL  - 01/10/12(金) 19:50 -

引用なし
パスワード
   今年の夏・秋は結構活発に旅行に行っているので書き込みのネタは
あるのですが時間がなかなか取れなくて・・・。
代わりといってはなんですが、旅行記ではないのですが旅に行きたくなる
ような情報とか旅に関することはここが良いかなぁと思い書込みします。
色々と情報収集しているうちにこんなサイトを見つけました。

秘境駅へ行こう!
http://www1.ttcn.ne.jp/~ushiyama/hikyou.htm

ここは・・・どうやって行くんだ?とか、乗る人居るのか?と思いたくなる
秘境とも言える場所にある駅を沢山、ランキングをつけて紹介しています。
こういうのって、その困難さからいわゆる「てっちゃん」と呼ばれる人達の
心をくすぐる様で・・・この後は言わなくてもいいかな。

そんな訳で、こういう所を見て旅に行きたくなるのもまた良いかなぁと思います。
<Mozilla/4.75 [ja] (Win98; U)@ntttkyo053062.adsl.ppp.infoweb.ne.jp>

【35】Re:旅へ誘うもの
 ♪♪まつら  - 01/10/31(水) 0:50 -

引用なし
パスワード
   ▼imai@PC-98。さん:
>色々と情報収集しているうちにこんなサイトを見つけました。
>秘境駅へ行こう!
>http://www1.ttcn.ne.jp/~ushiyama/hikyou.htm

このサイトを開催している牛山さんが本を出版しました。
「秘境駅へ行こう!」小学館文庫(ISBN4-09-411411-4)\476+TAX

題名も「まんま」だったのですが、中身も「まんま」です。
でも電源も要らず、簡単に持ち歩けますので、購入して読み始めました。
<Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows NT 5.0)@mickey.3tama.dyn.to>

・ツリー全体表示

  新規投稿 ┃ ツリー表示 ┃ スレッド表示 ┃ 一覧表示 ┃ トピック表示 ┃ 検索 ┃ 設定 ┃ 案内所 ┃ ホーム  
1 / 2 ページ 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:
14917
C-BOARD v3.23 is Free.