« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月25日

作曲ソフト

たまには更新。

ニコに上げる動画以外にも時々自前の動画を作っているのだけど、
ビデオカメラで撮影・編集した動画に当てる BGM に困ることがしばしばある。

どうせ作るなら「オリジナル」にこだわりたいところなのだが、
絵の方は自前で作成できても音の方がどうしても他所からの
借り物になっていた。
絵も何も全部借り物で色々グレーのアイマス動画はともかく、
自分で作っているオリジナルは著作権的にクリアにしておきたいと
ここ最近思うようになってきた。

自分で作曲出来なくて権利的にクリアな BGM となると
著作権フリーと言われている素材集からいただいてくるしか無いのだが、
素材集サイトはなんだかんだ言って色々と制約があるか
もしくは権利処理の詳細がよく分からないケースが多く、
市販品は高い上に好みの楽曲がなかなか無い。

と言うことで色々考えたあげく、買ってきたのが「MusicMaker2」。
これの自動作曲機能をアテにしてみようという算段である。

本体を買う前に体験版を落として自動作曲機能を色々試してみた結果
分かったことが、このソフトの自動作曲機能はループ素材を単純に
組み合わせて作っているだけと言うこと。
と言うことは自動作曲機能を生かすにはループ素材の量がカギなので、
このソフトと別売りの著作権フリーのループ素材集を合わせるのが
一番良さそうと言うことで本体と SoundLoop jam バンドパックを買ってみた。

たぶんこの用途だと「Cinescore」と言う別のソフトの方がいいような
気もするけど、まあ、そこまで予算は出ませんでしたと言うことで(笑)

とりあえず色々と出力させて BGM を作ってみている。
自動作曲目的で買ったはずなのに、自分でループ素材を組み合わせてみるのが
意外と面白くてそっちの方に時間が取られているのはここだけの話。
また、初心者向けにしては機能満載でいわゆる DAW ソフトなので各種音源も
普通に搭載しておりそれをいじってみるのも結構楽しかったり。

ソフトの動作的には若干不安定なところがあるけど、
とりあえず目的は達成できそうな感じなので今のところは良しとしている。
価格帯から考えて動画共有サイト向け動画用に何か作りたい人には
ちょうどいい感じの DAW なのではないかと。

そんな事を思う今日この頃でした。

このソフト、ちょっと損をしているのはソフトの宣伝がおとなしすぎる点。

取説でもフォローし切れてないくらい(ぉぃ)機能がたくさんあって
あの値段なのに、公式の宣伝が Web 上での告知と YouTube での
チュートリアル(それも英語)しか無いのはどう考えても勿体ないと思う。

自分もニコ動に上がっている動画で初めて知った機能があるくらいだし、
色々追求すると安い割にかなり奥が深いソフトなのでもう少し宣伝に力を
注いでもいいのにと思うことしばし。

せっかく jam バンドという専用萌えキャラまで用意しているのだから、
もう少しお店での宣伝を派手にやってもいいと思う。
発売されたばかりと言うこともあるのか、DAW ソフトとしてはお店の方
も割と大きめに展示スペースを割いているようなので、
DVD プレーヤーでも置いて「MusicMakerではこんな事が出来ます!」
くらいの露出はしてもいいんじゃないかと。

現在のアーカイブ

2009年04月

最近のエントリー

Powered by
Movable Type 3.37