Top管理人日記 > Webサーバの設定変更

« 迷惑トラックバック対策(その2) | メイン | 迷惑アクセスにうんざり »

Webサーバの設定変更

3tama.netのWebServerの設定を見直し、通信内容の圧縮をするように変更した。
結果として転送するファイルサイズが減るのでページによっては表示までの時間が短縮される場合があります。

Fedoraで自宅サーバー構築さんのWebサーバー間通信内容圧縮(mod_deflate)を参考にさせていただきました。
念のため、下にも設定を引用しておきます。

/etc/httpd/conf.d/deflate.conf
というファイルを作成し、内容を

<Location />
# DEFLATEの有効化
SetOutputFilter DEFLATE
# 送信先ブラウザがNetscape 4.xの場合はtext/htmlのみ圧縮
BrowserMatch ^Mozilla/4 gzip-only-text/html
# 送信先ブラウザがNetscape 4.06-4.08の場合は圧縮しない
BrowserMatch ^Mozilla/4\.0[678] no-gzip
# 送信先ブラウザがMSIEの場合は全て圧縮する
BrowserMatch \bMSI[E] !no-gzip !gzip-only-text/html
# 画像ファイルは圧縮しない
SetEnvIfNoCase Request_URI\.(?:gif|jpe?g|png)$ no-gzip dont-vary
# プロキシサーバーが圧縮未対応ブラウザへ圧縮ファイルを送信しないようにする
Header append Vary User-Agent env=!dont-vary
</Location>

とします。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.3tama.net/cgi-bin/mt/mt-trackback.cgi/4863

コメント

サーバーのレスポンスは変わらないけど、
画面表示にかかる時間が、気持ち早くなったと
思いますです。

これからも安定稼働することを
お祈りしておきます。
(-∧-;) ナムナム

コメントを投稿